メニュー

閉じる

珈琲豆知識

Vol.01

イヌイットコーヒーロースター

イヌイットコーヒーロースターとは

葉山の海辺のカフェで自家焙煎を行うスペシャルティコーヒーの専門店。
取り扱うのは、専門の協会によって点数付けされ認定を得た ”スペシャルティコーヒー” のみ。

さらに「深煎りでしか出せないコクに、豆本来の個性を合わせた豊潤な味わい」を実現するため、スペシャルティコーヒーの中でも深煎りに合う豆を厳選。
オーナーが世界各国の農園の中からいくつもカッピングし、深く煎ってもその豆の特徴、特にフルーティーな味わいがきれいに残るものを選んで仕入れている。

仕入れた豆は、それぞれの個性が最大限に活きるよう、豆ごとに最適なロースト度合い(焙煎度合い)を追求。
深煎りでも焦げたにおいを残さないよう、独自の排気システムを加えた焙煎機で焙煎をしている。

イヌイットコーヒーロースターのオリジナルブレンド

スペシャルティコーヒー以外の豆は一切使用せず、ブレンドするからこそ表現できるワンランク上の味わいを提案している。
また、ブレンドに使う豆はそれぞれの豆の個性に合わせて個別に焙煎し、焙煎後にブレンドしている。

スペシャルティコーヒーとは

米国スペシャルティコーヒー協会で定められた客観的なカップ評価基準80点以上のもの。

生産量はコーヒー市場の上位5%と言われている。
トレーザビリティがしっかりとしていることも条件なので、「どの地域の」「どの農園で」「誰が」「どのように」作って、「どういった経路で」流通に繋がっているのかが明らかになっており、安心できる品質も担保されている。

また、スペシャルティコーヒーには「価格に見合った良いモノを、適正な価格で取引する」という考え方があり生産者側が正当な評価を受けられなかったり、価格を重視して品質を下げざるを得なかったり、ということが無いもの特徴。

豆知識一覧にもどる